油性肌を洗顔石鹸で改善したい

油性肌だと、しばらく時間が経つとてかりやベタつきがしてきて、悩みの種です。女性だとなおさら悩みも大きいです。また化粧崩れもしてしまうなどデメリットも聞かれます。こんな油性肌って、改善することはできないのでしょうか。

油性肌との付き合い方

油性肌もこのようなデメリットばかりが聞かれます。特に夏場だと、なおさらデメリットが目立ちます。しかし、油性肌だと、潤いや油成分ということで乾燥しにくく、外部からの刺激にも強いので、シワになりにくいのです。はだの弾力も保ちやすいのも実はあるのです。
ですので、デメリットだけに注目せずにメリットにも目を向けて付き合いましょう。

洗顔石鹸で改善を

とはいっても、デメリットとも付き合うためにも、洗顔石鹸を変えてみのもひとつの手です。油性肌のデメリットのひとつとして、ニキビや吹き出物といった汚れがたまりやすいこともあります。しかし、洗顔石鹸を油性肌専用にすると、毛穴の汚れもよりしっかりと落としてくれて、ニキビや吹き出物対策にもなります。種類によっては油性の抑制効果を期待できるものもあります。毛穴を引き締めることで、油脂も抑えられるという仕組みです。
使い方も、ただ洗顔というだけでなく、たとえば、帰宅したらすぐにメイクを落とします。その時に顔を洗ったら、冷水で最後は顔を洗っていくのが、毛穴を引き締めると石鹸の効果もさらに高まるでしょう。泡もしっかりと立ててからすると、毛穴の汚れも落ちて、毛穴も引き締まりようになります。
洗顔石鹸で油性肌を改善をしていきましょう。

△PAGE TOP